FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

徹底的にペニスを知ろう

ナースフェラ
男根・ペニス・コック・リンガム・デカマラ・ふにゃまら・ちんぽこ
おちんちん・ポコチン・おちんこ・男性自身・男のもの・シンボル・
息子・ジュニア・チンポ・持ちもの・・・

とまあ、男性器の名称を列挙してみました。この他にも方言とかありますから
ねえ・・・言葉は文化なんだなぁと、しみじみしています。 
思えば「この一本」・・皮が多いとか剥けたとか、大きいか小さいかとか、
発射が早いか遅いかとか、勃ったとか勃たないとか、自分のを入れたとか他人の
モノが入ったとか、人類始まって以来、ずーーーっと悩みと争い事のタネでした。
まあ、これからもずーーーっと(^^;)

ペニスとは、亀頭や棒状部分を合わせた全体をさす言葉。陰茎(ペニス)は、
中心に尿道を形成し、その周りを海綿体(スポンジ状)が包み、さらに硬い白膜が
それを覆っています。海綿体に動脈から血液が流入することによって勃起が起こり
ます。

嬉し恥ずかし初体験とか、やっと口説き落として初めての相手とベッドイン。
キスや愛撫の時にはビンビンに勃起していたはずのペニスが、いざ挿入という段に
なって、しゅるしるっと萎んでしまったという体験、ありませんか? 
なんともバツが悪いというか、間がもたないというか、穴があったら入りたい
(入りたいけど入れない(^^;) という感じになるものです。 男は当然
「オレが悪い」と思い、女も「私の何がいけなかったの?」と、お互いが自分を
責める・・・男の勃起というのは、ものすごくデリケートでストレスや緊張に弱い
のです。だからこういう場合、慌てたり自分を責めたりしないでください。
「ゴメン」と謝って一息入れ、リラックスすると復活勃起します。時間が無ければ
日を改めて再チャレンジしてみてください。

* 亀頭

ペニスの先にある部分で、ふちの部分が摩擦により快感を感じる場所。普通、亀頭は
包皮がかぶった状態で守られています。 包皮と亀頭の間は垢(あか)が溜まりやすく
不衛生になりがち。石鹸などで丁寧に洗っておきましょう。 亀頭の付け根に1mm以下
の無数の小さな突起、裏側の付け根に2-4個の1-2mmの突起があることがあります。
性行為の後で、急に大きくなったり、発生したものでない限り、病気ではありません。

*ペニス・陰茎

ペニスとは、亀頭や棒状部分を合わせた部分全体をさす言葉。陰茎(ペニス)は、中心に尿
道を形成しその周りを海綿体(スポンジ状)が包み、さらに硬い白膜がそれを覆っています。
海綿体に動脈から血液が流入することによって勃起がおきます。

* 睾丸

「いわゆる金玉!」では、性ホルモンの生産とともに精子を作っています。精子は精管を
通り、一度精嚢(せいのう)に蓄積され、そこで前立腺から分泌された液とともに射精されます。

*包皮

ペニスを守る皮の部分

*陰嚢(いんのう)

左右一対ある睾丸(こうがん)を保護する袋です。「 いわゆる金玉袋!」左右の睾丸がぶつから
ないように、右側の睾丸が少し上、左側の睾丸が少し下にあることが多いと言われます。
睾丸を温度変化から保護するために、気温に応じて実に良く伸び縮みします。
「車のラジエタ-みたいなもの」 寒い時、温度を下げないように表面積を縮めてギュッと小
さくなり、暑い時、体温の発散のために表面積を広くし、ビロンと伸びます。

* さお

ペニスの棒の部分。内部は海綿体(スポンジ状)で、性的な興奮で血液が溜まることで、
勃起(ぼっき)し、大きくなります。表面に小さなブツブツができることがありますが、
これは脂肪が溜まったもので、病気ではありません。

*陰毛(いんもう)

ペニスの付け根から陰嚢(いんのう)には、縮れた毛が生えていて、根元付近から放出される
興奮を高める臭い物質を逃がさないように、くねくねと縮れています。

ペニスの大きさや形は、個人差があり、一人ひとり違います。勃起した時に、曲がって
いる人がいますが、曲がり方も色々です。時間や体調、気持ちで、血液の溜まる量
つまり、大きさは異なります。お風呂などで他人のペニスを見ると、自分のペニスは
上から見るのに対し、他人のペニスは横から見るので大きく見えるものです!膣の
快感部分は入口から数cmの範囲です。女性に快感を与えるのに必要な長さは5cm
程度です。日本人成人のペニスの大きさは、12~13cmという調査結果があります。
ペニスのサイズと女性が感じる大きさは関係しません。大きすぎるペニスは
セックスで痛みを与えることもあります。


*ペニスのなりたち

男性器の主な器官には、精管、精のう、前立腺、陰のう、尿道、そして陰茎があげられ、
それぞれが重要な役割を果たしています。なかでも陰茎(ペニス)は、男性性器として
もっとも重要な物であり、その中心を尿道が通り、泌尿器を兼ねていると同時に、
大切な生殖器でもあります。つまり尿が出る道と精液が通る道とが同じというわけです。
女性の場合は尿道と膣口が分かれているから、ペニスが男女の性器のもっとも異なる
特徴を備えているといえるでしょう。
ペニスは表面が腹部につながる包皮で囲まれ、思春期のころまでは亀頭と呼ばれる先端の
部分が、この包皮によって包まれている。亀の頭の形に似ている亀頭は神経が豊富に
分布された粘膜状の皮膚に覆われ、滑らかで、性行為のときにもっとも快感を
おこさせる部分です。ペニスの内部は海綿様、つまりスポンジ状の構造で
左右にある陰茎海綿体とその下にある尿道海綿体からできている。この組織は性欲が
起こると太く硬くなって勃起という現象をもたらし、女性の膣内への挿入を可能にする
わけです。

*射精のメカニズム

男性器のもうひとつの特徴は、ペニスの下にある陰嚢(いんのう)です。ここには精巣と
精巣上体というふたつの器官が保護されています。精巣はいわゆる精子の製造工場であり
同時に男性ホルモンをつくるところでもあります。通常左右にひとつずつあり、
左のほうが右より大きいため、ほとんどの場合、左の方が下がっています。陰嚢
(いんのう)は繊維性の膜でできていますが、精巣体温よりも二、三度低く、低温を好む
精子の生産を助けています。ここは暑いときは表面積を広げて熱を発散し逆に寒いときは
縮んであまり冷えすぎないように調整してくれます。ここでつくられた精子は
長さ六十ミクロンというごく小さな細胞で、輸精管を通っていったん精のうに蓄え
られます。このタンクがいっぱいになると射精管に排出され、前立腺などからの
分泌液とともに射精として尿道に押し出されるのです。これが射精のメカニズムです
が、射精の時は前立腺が尿道を圧迫し尿の排泄を防ぐので、精液と尿が一緒にでることは
ありません。精子は意外に生命力があり、精のう内には約六ヶ月間生存します。
また酸には弱いのですがアルカリ性には強く、女性器官の内部では活発に運動し、
約一週間は健全に生きていられます。

○接して漏らさず/八浅二深

女性をより喜ばせようとするなら、挿入したまま何回も絶頂へと導いていく
それなりの持続能力が必要となります。ではいかにして持続能力を高めるか。
中国式の「接して漏らさず」という方法があります。挿入して性交を続け、射精を
抑えながら、さらに性交を繰り返すわけです。接して漏らさない熟練した男性は、
挿入したままの状態で女性に何度もオーガズムを味わわせることができるのです。
この訓練は早漏防止法と同じで、射精したくなったら、挿入したまま別なことを
想像したり、胸や顔への愛撫をしながら、射精のタイミングを少しずつ遅らせて
いきます。そうしているうちに射精を自分の意志でコントロールし、女性の感度を
確かめながらそれに合わせることが可能になるのです。また「八浅二深」といって、
八度浅くペニスを入れたら二回ほど縦横に揺らしながら深く入れるというテクニック
があります。つまり性運動に強弱をつけながら、気長に行うというわけです。これも
持続力を向上させる秘訣のひとつです。

○早漏

早漏とは射精のタイミングが早いこと。早漏は女性が不満を抱きやすい!早漏とは
字のごとく、挿入してから射精までの時間が短いことをいいます。しかし、性行為を行って何
分ぐらいで射精してしまうと早漏だとか、何回目の性運動で射精したら早漏だという
"基準"は全くありません。Sexには個人差がありますし、その日の外的内的な条件に
よっても大きなちがいがあるからです。むしろ射精までの時間や性運動の回数といった
ことだけではなく、女性に対して満足感を与えないうちに射精してしまうことのほうが
問題といえるわけです。

男性の性的快感は、射精の時が最高でその後は急速におとろえますが、女性の場合は
クライマックスに達しそれが減退するのに時間がかかります。女性の快感がまだ絶頂に
まで高まらないうちに、男性だけがクライマックスに達して射精してしまうと、女性は
きわめて不満な状態に取り残されてしまうのです。ですから早漏は、女性の不満を
招き快感不足から不感症を訴える原因のひとつにもなります。とはいっても
早漏は病気でも異常でもないのです。本来動物はみんな早漏で、敵から身を守りながら
なおかつ種族の保存をするのですから早漏が当然だったのです。しかし人間だけが
セックスを快楽に変えたため、早漏を問題にするようになっただけのことなのです。
エネルギーに満ちあふれた若い人達は、早漏気味なものです。普通はセックスの
経験を重ねるにしたがい、前戯や体位の工夫などによって、射精のタイミングを
コントロールできるようになるものです。

早漏は相対的なもので、オーガズムの一致にも関係していますから、これが早漏だと
いう定義はありません。ただ、平均的な数値はいくつかの調査によって出ています。
それらを考え合わせると、平均して3~5分が性行為の所要時間といえるでしょう。
もちろん、これには前戯、休憩、後戯の時間は含みません。そこでいつも射精までに
1分ももたないというような、平均時間よりも極端に早いものについては、
早漏の疑いがあると考えられます。ただし、何ら病的な原因がなくても、行為時間が
短い人もいて、これはお互いが満足してさえいれば問題はありません。
早漏には、どんな原因があるのか。まず、陰茎、尿道、前立腺、膀胱などに病気の
ある場合が考えられます。包茎もこれに入ります。また、性器そのものだけではなく
その周辺に病変があったりすると、しばしば早漏になります。とくに肛門の病気は、
早漏と深く関係があります。精神的な原因としては、性的神経衰弱が主なもので
この場合は早漏だけではなく、勃起不全や尿道過敏、夢精などを訴えるようになります。
こうした原因の中で、一番重大なのは精神的なもの。とくに最近では性に対する
情報が氾濫していますから、"完全な性行為"を求めるあまり、異常でないのに早漏だと
思い込む傾向があります。セックスの経験が少ないうちは、早漏気味が当たり前で
若い男性にとってはひとつの生理現象なのです。焦ったり自分自身を誤解したり
するのは、早漏をいっそう強くしてしまいます。あまりこだわりすぎないことが大切です。
どうしても早漏が治らないという人は、セックスの前にオナニーで一度射精しておくと
いいでしょう。また、尿を出して膀胱を空にすることも有効!気分転換を図ったり、
少しアルコールを飲んだりするのもいい方法です。麻酔薬の入った塗り薬もありますが
精神的な早漏には効果はありません。実際にペニスを挿入してからも、とにかく焦らない
ことです。そしてすぐに性運動をするのではなく、挿入したままで女性を抱きしめた
り、上半身を愛撫したり、射精から意識をそらすことも効果的でしょう。性運動を
行ってからでも、イキそうになったらグッとこらえて運動を中止し、一度ヴァギナ
から抜いてしまうといいかもしれません。
これを繰り返すうちに、射精をコントロールできるようになるはずです。


*インドや中国には早漏を防止する性交法が古くからありました。タントラ性交や
仙道房中術などに伝わる方法に共通するのは、激しいピストン運動を避け
ペニスを根元まで挿入したまま緩やかな圧迫運動を繰り返すやり方です。意識をペニスの
根元に集め、クリトリスをゆっくり圧して離すという動きを繰り返します。これは
女性の快感を効率よく高めながらも亀頭部への刺激は穏やかで射精を引き延ばすことが
できます。ヨガや気功法などと同じように呼吸も重要です。ペニスの前進時に息を吐き
後退時に吸います。

射精感を抑える時も会陰部を指で強く押しながら自然の呼吸に整える。呼吸法で身体
機能や意識までコントロールする術は、東洋ならではの方法論です。
呼吸を意識的に整えることはむやみな情動を抑え、卓越した精神世界を築く根本理念でした。
究極的には、男女つながったまま射精することなく、オーガズム状態を意識的に継続出来る
と言います。古来から継承されてきた知恵にはなにかしら得るものがありセックス強化
に利益をもたらすことに間違いありません。

日本にも昔から金冷法と呼ばれる精力増強法がある。入浴中に熱でダランと伸びた
陰嚢を、冷水を張った洗面器に浸して冷やすという行為を繰り返します。陰嚢の
収縮力をやしない精子製造能力を高める方法と同じく、勃起させたペニスの根元を
指で強く握り、他の指でペニス刺激。射精しそうになったら冷水を浴びせながら
我慢します。肛門を締めるのがコツ。かなりの荒修行です。

女性をより喜ばせようとするなら、挿入したまま何回も絶頂へと導いていくそれなりの
持続能力が必要となります。では、いかにして持続能力を高めるか。中国式の
「接して漏らさず」という方法があります。挿入し、性交を続け、射精を抑えながら
さらに性交を繰り返すわけです。接して漏らさない熟練した男性は、挿入したままの
状態で女性に何度もオーガズムを味わわせることができるのです。この訓練は
早漏防止法と同じで、射精したくなったら、挿入したまま別なことを想像したり
胸や顔への愛撫をしながら、射精のタイミングを少しずつ遅らせていきます。
そうしているうちに射精を自分の意志でコントロールし、女性の感度を確かめ
ながらそれに合わせることが可能になるのです。また「八浅二深」といって
八度浅くペニスを入れたら二回ほど縦横に揺らしながら深く入れるというテクニック
があります。つまり性運動に強弱をつけながら、気長に行うというわけです。
これも、持続力を向上させる秘訣のひとつです。

早漏とは反対に、射精までの時間がやたらと長い場合を遅漏といいます。これも病気や
異常ではありません。多くは妊娠への恐怖や、病毒感染などを警戒した精神的な抑制に
よるものです。しかしある意味では、行為時間を延長する結果になる遅漏状態が
歓迎されることもあります。その場合は、盛んな精力をともなうことが条件です。
精力がないのに性行為に長時間かかるのは、まさに遅漏といえるからです。
本当の遅漏は、射精現象がありません。射精があっても行為時間がいたずらに
長びくというのは、相対的な遅漏といえるでしょう。遅漏の原因としては、
まず精神系統の病気があります。刺激の伝達がうまくいかなかったり、尿道の
炎症のために末梢神経に障害があったりすると遅漏になります。
この場合、勃起力がなくなるのと同時に起こるわけです。射精と勃起の中枢神経は
密接な関係があり、性的興奮の程度もその能力に比例しています。
亀頭の感覚が鈍かったり射精管に障害があったりすると、勃起力とは関係なしに
遅漏現象が起こります。
また生理的に老化が始まって、射精中枢が勃起中枢より早くインポテンツを減退すると、
勃起はあっても射精はなく遅漏状態におちいります。さらに日頃からオナニーを盛んに
していると、精巣に精子がたまらず射精しにくくなることがあります。
しかもペニスがオナニーの刺激に慣れすぎてしまい、肝心のセックスでは十分な快感が
得られないこともあるのです。その結果、なかなかオーガズムを感じることができず、
遅漏状態になってしまうケースもあります。オナニーは決して悪いことではありませんが
ほどほどにというわけです

遅漏は無機的なオナニーの繰り返しが原因と見られている。普段手の強い摩擦刺激で
射精しているため膣内の柔らかい刺激では物足りなくなってしまうのです。この
状態を脱するには、性意識を根本的に変える必要があります。
アメリカのマスターべーション研究家が開発した『ソロセックス』という方法があります。
これはローションを使いペニスにソフトな刺激を与えます。多彩なフィンガーテクを
用いて純粋にオナニーを楽しむ方法です。これを応用して遅漏の鈍磨した五感を覚醒
させるのです。基本的なルールを解説すると、ビデオなどのズリネタは使いません。
サオを握って擦る刺激は厳禁。尿道やアナル内部などの強い刺激もタブー。亀頭を中心
とした刺激にはローションを使います。内腿や会陰、睾丸など身体の他の部位も刺激
します。リラックスした体勢で行う。それ以外は自由、ペニスの感覚はもちろん
五感の全てが敏感になるはずです。




【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など
体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
カテゴリ
line
包茎問題解決本舗

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

相互リンク

人気ブログランキングへ

line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。